日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

土建加須支部が定期大会

画像
 建設産業で働いている職人・労働者がつくっている労働組合=埼玉土建一般労働組合加須支部(野本勉支部長・組合員1,340人)の第25回定期大会が今日(20日)、市民プラザで開催されました。

 案内を頂いていたので、私をはじめ日本共産党議員団が参加しました。

 開会にあたり、私が来賓として挨拶しました。先ず私は、大会に参加している同僚議員の松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員を紹介。続けて、大会の成功を祝し、加須市の地域経済対策、国政の問題などについて話し、参加者を激励しました。

 いま建設産業は、デフレ経済のもとで住宅着工戸数の激減など、需要の落ち込みによって、業界はかつてない厳しい状況に置かれています。それがダンピング受注などにより、労働者の賃金単価の引き下げなど、労働条件の悪化が続いています。

 こうしたなかで加須支部は、仲間を増やして団結の力をつよめ、仕事の確保、労働条件の向上、社会保障を守るたたかい、住みよいまちづくりなどに取り組んでいます。

 加須支部は、建設産業に従事している市内労働者の33%を組織しています。まさしく建設労働者を代表する労働組合です(2012/05/20)。

 
<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。