日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

信号機の点灯式に参加

画像
 市内・久下(高畑地域)地区の市道交差点に、信号機が設置されました。

 この交差点は、花崎方面からの市道が交差点付近で狭くなり、さらに交通量が増加するなど、交通安全対策上、危険な交差点でした。

 今朝(30日)、現場に設置された会場で、「信号機点灯式」が開催されました。私は、案内を頂いたので、参加しました。

 信号機が設置された場所は、児童と生徒が、加須南小学校と昭和中学校に登下校する際、通学路に指定されています。

 点灯式には、児童と保護者、地域住民、それに各学校の関係者など、多数が参列しました。加須南小学校の5年生男子が代表し、「いままでこわい思いをしたことがありますが、これで安心して通れます」と、感謝の作文を朗読。参加者の胸を打ちました。

 この後、児童代表と大橋良一市長が、いっしょに信号機のスイッチを点灯。念願の信号機が作動を開始しました。児童と参加者が交差点を渡り初めしました。



 合併で面積が133平方&#13078;と、格段に広くなった加須市。しかし、今年度に信号機が設置されたのは、今回の久下地域を含めてわずか2か所だけ。信号機の設置予算(県が対応)が少なすぎます。

 ところで、「信号機の点灯式」に招待を頂いたのは、合併前の加須市を含め、初めての経験でした。児童と地域住民が集い、信号機の設置をいっしょに喜び、交通安全の意識を改めて再確認する―とてもよい発想だと思いました。

 埼玉県内の交通事故死者は昨日まで52人。全国ワーストワン、という不名誉な状況です。くれぐれも交通安全を第一に、と願わずにはいられません(2012/03/30)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。