日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

斎場組合議会で質問

(広域利根斎場組合=メモリアルトネ)
(広域利根斎場組合=メモリアルトネ)
 私は、広域利根斎場組合議会の議員に就いています。

今日(28日)、組合議会がひらかれ、私が斎場組合(メモリアルトネ)の運営について質問しました。質問のテーマは、…拘経営計画について、∈匈音の対応策について―以上の2項目。

 利根斎場組合は今年、業務を開始してまる20年目になります。

 これを契機に、斎場組合は2011年度から2020年度まで、10年間の長期経営計画をつくっています。その内容は、施設・設備の維持管理、および改修工事の実施、これに要する財政計画など。

 計画に基づいて、今年度から3か年で、火葬炉の煉瓦積替え工事、冷暖房施設の冷温水発生器を改修します。その工事費は総額1億9,200万円。工事費は基金3億円の一部を取り崩して対応します。

 このあと、基金が3分の1まで減少するため、今後の改修工事に備え、組合を構成する3市1町による特別負担金で、基金に積み戻す計画となっています。

 さらに私は、3・11東日本大震災から1年を経過し、その教訓を生かす、災害時の対応策について質問。私は、「防災マニュアルの作成」、「災害時における広域的連携の必要性」などを提案。田島局長は、「防災マニュアルを検討中です。十分検討し、新年度に策定していきたい」と答えました。

 広域利根斎場組合の2012年度予算の総額は2億3,958万円。その財源は、構成市町の負担金、施設の使用料、基金からの繰入金などで対応しています(2012/03/27)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。