日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

常備消防に新車両 生命と財産守る

画像
 加須市消防本部で今日(21日)、水槽付消防ポンプ自動車と高規格救急車が完成し、各部署に対する交付式が加須南分署で行われました。

 消防本部から前もって、地元議員に案内を頂いていたので、私が参加しました。

 水槽付消防ポンプ自動車は3千700万円で購入し、加須市消防署に配置しました。

 高規格救急車は2,750万円で購入。加須南分署が2000年に開設以来、救急出動に使用している高規格救急車が老朽化したことから更新し、新たに配置した車両です。

 交付式のあと、展示してある新規車両を見学し、消防職員から説明を受けました。
(高規格救急車の内部です)
(高規格救急車の内部です)


 水槽付消防ポンプ自動車は、災害現場に到着し、上空に飛来してくるドクターヘリコプターと直接、無線交信できるようになっているそうです。

 また、どこの災害現場に派遣されても、「加須市消防本部」の車両であることがすぐわかるように、表示されていることも特徴です。

 各種災害から住民の生命と財産を守る―24時間・365日、常備消防の職員による職務遂行に敬意を表します(2012/03/21)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。