日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
活動レポート
<< 戻る

主婦の会 安全な街求め市と懇談

 子どもと住民が、安全・安心して暮らせるまちづくりを―「埼玉土建加須支部主婦の会」の人たちは今日(30日)、市役所を訪れ、担当課長と話し合いました。これには、私と日本共産党議員団の議員が同席しました。

 建設産業で働く労働者と職人が結集してつくっている埼玉土建一般労組加須支部(野本勉支部長・組合員1400人)。建設産業の長期低迷と不況のなかで仕事が減少し、建設労働者の賃金・単価は下がる一方です。

 こうしたなかで、夫の健康と仕事を支え、住みよい地域と社会をめざし、取り組んでいるのが「主婦の会」です。

 主婦の会は、安全で住みよいまちづくりめざし、会員さんが地域の公園や公共施設をウオッチング調査。そのなかで、少なくない危険個所や修繕の必要な箇所が見つかりました。そこで、今日の話し合いとなったもの。

 話し合いに臨んだ担当課長は、市として事前に現場を確認。調査をもとに、危険な遊具などを撤去、あるいは修繕を完了、これから対応していくことを出席者に回答しました。

 私は、話し合いの最後に、「まちづくりは、市民の声に基づいて行うことが基本。今回の話し合いで、公園など安全・安心なまちづくりの方向が確認できた。また修繕にあたって、市内業者の小規模契約登録業者に発注することが地域経済対策につながる。結果的に市も喜ばれる―三重の効果につながる」と、まとめました(2012/01/30)。

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。