日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

業務委託で最賃法違反 是正強く求める

(モミジ・パストラルで2日)
(モミジ・パストラルで2日)

 開会中の市議会は今日(7日)、委員会をひらき、付託議案を審査しました。
私は総務常任委員会で、一般会計補正予算(第4号)・補正額4億1,662万円の審査にあたりました。

 私の質疑で、市が公共サービスを業務委託した現場で、最低賃金法に違反している内容が明らかになりました。私が是正を強く求めました。


 補正予算には、来年度の事業を円滑にすすめるため、業務委託の債務負担行為126件・限度額の総額16億7,500万円を追加補正しています。私は、市内経済の資金循環を活発にする、地域循環型経済対策に位置付けて契約を締結するよう改めて提案。
画像

 審査するなかで、業務を委託した業者が最低賃金法に違反している事実を指摘。是正を強く求めました。

 今年10月1日以降、最低賃金は時給871円に引き上げられています。

 ところが、A社の時給は840円、B社の時給は850円となっており、これは最低賃金法に違反しています。時給840円は、2016年10月以降の最低賃金(時給845円)にも違反しています。

 私は、最低賃金法違反は、50万円以下の罰金になることを強調。市民の税金を原資とする公共サービスの現場は、法令遵守が大原則であり、是正をつよく求めました。


◇公立学童保育の待機児童解消
 公立学童保育の待機者は、今年4月時点は149人。その後、11月時点は91人となり、差し引き58人を解消しました。待機児童91人の内訳は、通年利用35人、夏休みなど長期休業時利用56人(いずれも4年生から6年生)。
画像

 来年度の通年利用の申込者は866人(11月30日)。
一方、現在の利用枠は735人。これまで懸案だった、学童室の不足は基本的に解消。残る課題は、指導員の確保です。

 私は、学童保育は児童にとって、第2の家庭の役割を果たしており、それに対応できる市の支援が必要なことを強調。処遇を改善して指導員を確保し、来年4月から待機児童を解消してスタートできるよう提案しました。
2017/12/07

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。