日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

行政チェック 議案質疑を1時間50分

(モミジ・パストラルで24日)
(モミジ・パストラルで24日)

 開会中の市議会は今日(30日)、本会議をひらき、議案に対する質疑を行いました。
私が、日本共産党議員団を代表し、補正予算など4議案に対して質疑。市長はじめ担当部長8人に対し、1時間50分にわたって質疑を展開。市民の立場から議案をチェックし、議論を深めました。

私が質疑した項目は以下のとおり。
 
 ◇公立学童保育の待機児童解消
 ◇済生会病院の誘致
 ◇市内1,107橋を点検し、市民の安全を守る
 ◇業務委託を地域循環型経済対策に位置付けて発注する
 ◇臨時職員の時給880円(最低賃金を9円上回るだけ)を大幅に引き上げる  
   ・行政が、官製ワーキングプアをつくらない
 ◇住み慣れた地域で高齢者を支える、「高齢者相談センター」運営の質を向上させる
 ◇高齢者の暮らしを支える「在宅医療・介護連携推進事業」(新規事業)
 ◇「加須IC東地区産業団地」(造成は県企業局)の水道管敷設
 ◇市民運動公園野球場の改修工事に伴う使用料改定と利用者の減免措置
   ――いずれも、市民の暮らしに密着した内容です。
画像

 本会議で質疑したのは、私と他党派議員の2人。他党派議員の質疑は僅か13分。市議会・議員の職務と役割は、市民の暮らしに影響をおよぼす議案に対し、質疑によってチェックすることです。

 今回も、日本共産党議員団を代表した、私の質疑によって、その機能がしっかり発揮されました。

 市議会は明日(12月1日)から4日間(1日・4日・5日・6日)、本会議で一般質問に移ります。

 私の質問は12月6日(水)午後2時頃から。一問一答方式によって1時間、質問を展開します。
2017/11/30

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。