日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

特養待機244人 空床の活用を

(紅葉? はなさき公園で19日)
(紅葉? はなさき公園で19日)

 市議会が開会中です。
私は8日、本会議で質疑を行い、特別養護老人ホームの入所待機者が増加し、一方で既存施設に空き床があることを指摘し、入所待機者と空き床のマッチングを図るよう提案しました。



 介護疲れによって肉親を殺める事件が後を絶ちません。
高齢者が必要な介護サービスを受けられるように介護施設を整備する――これは介護保険の保険者である加須市として、当然の責務です。

 特別養護老人ホームの入所待機者が244人(7月1日時点)にのぼります。
今年1月の調査と比較し、待機者が35人も増加。その内訳は、要介護度が重い要介護3以上の人が27人増加。要介護1と2の人が8人の増加です。

 一方、市内の特養ホームには、4施設で34床(うち3床は部屋代徴収の特別室)の空きベッドがあります。私はかねてより、市が施設の空き床を調査し、その結果を入所待機者に個別に通知するよう提案。また、高齢者相談センターが待機者と施設のマッチングを図る役割を担うよう提案してきました。

 私は、入所待機者がいる一方、市が助成して設置した施設に空き床があることを指摘し、(〇禀瑤里め細かい対応、▲泪奪船鵐阿良要性――を市長に求めました。
画像

 大橋良一市長は、「空いている施設をそのままにしておいていかがなものか、という考え方に立って担当に指示してきた。

従来に比べれば、きめ細かい、議員さんがおっしゃるマッチングについて、これは努力している。引き続いて、その方向で進めてまいりたい」と答えました。

 なお、来年4月から、市内に新たな特養ホーム100床の入所が始まる予定です。
2017/09/20

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。