日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

総務委 補正予算など審査


 市議会は今日(15日)、3つの常任委員会をひらき、付託議案を審査しました。
私は総務委員会に所属し、◇一般会計補正予算、◇新規条例=市民プラザきさい条例、◇同和住宅融資事業決算などを審査しました。

 私は補正予算の審査で、市職員が住民の願いを捻じ曲げ、「お上目線」で住民を押さえつける対応を、市民の立場から厳しく批判。担当者に対し、地方公務員としての原点を指し示し、厳しい反省と改善を求めました。


 同和住宅融資事業は、かつて同和地区の住民が、住宅を建設し、宅地を購入する際に、市が借金を行って準備した資金をもとに融資したもの。現在は、融資を受けた者が、市に返済する償還金を取り扱っています。
 
 ところが当時、担当者が条例を無視して乱脈な融資を繰り返し、それが返済の焦げ付きとなり、今年3月末で6,076万円(17人・21件)にのぼっています。

 その中には、◇住宅建設を口実に1,490万円(2件)融資を受けたのに、住宅を建設しなかった事例、◇宅地購入と住宅建設で1,140万円の融資を受けたのに、返済は僅か31,000円だけという事例、などがあります。私は、こうした乱脈な実態を示し、反対しています。
2017/09/15

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。