日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

質疑を通告 8日本会議で質疑へ

(朝顔・わが家で先月27日)
(朝顔・わが家で先月27日)

 開会中の市議会は今日(5日)まで、議案調査のため休会でした。
私は、昨日から2日間、市議会で同僚議員と議案の調査に集中し、議長に対し、議案に対する質疑を通告しました。

 通告したのは補正予算や2016年度決算など6議案・12項目です。私が質疑した項目は以下のとおりです。
画像

 ◇医療体制確保基金積立の目安と現況について
 ◇就学援助の入学支度金を入学式前に交付する予算措置について
 ◇今後の財政見通しについて
 ◇個人情報の再定義の内容と市の対応について
 ◇市民の暮らしと地域経済
 ◇地方交付税の合併算定替えと市財政に対する影響について
 ◇同和事業に係わる問題について
 ◇国民健康保険の広域化について
 ◇介護保険・施設入所待機者の状況と空床対策について
 ◇介護保険料滞納者に対する給付制限の制裁措置について
 ◇開発事業の大失敗と今後の対応について

 質疑を通告後、市長部局等の依頼を受け、質疑項目を所管する担当課長12人のヒアリングに応対しました。午後1時30分から開始し、終わったのは午後5時、通算3時間30分を要しました。

 このあと市議会は、事務整理を経て8日、本会議をひらき、議案に対する質疑を行います。この日から、本格的な議論が始まります。

 質疑を通告したのは、私を含め4人。同僚の及川和子議員と佐伯由恵議員、それに他党派議員1人です。
2017/09/05

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。