日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

基本条例素案 執行機関と事前協議

(夏の花、ムクゲ・不動岡公園で2日)
(夏の花、ムクゲ・不動岡公園で2日)

 市議会は、市民と市議会の距離を縮めるため、市議会の最高規範となる市議会基本条例の制定に取り組んでいます。今は、基本条例要綱をとりまとめ、これから基本条例素案について協議を始めます。

 基本条例要綱のなかには、市議会で議決する事件の拡大、文書質問、質問等における論点の明確化、市議会招集の年間計画化など、執行機関(市長部局等)と事前調整が必要な項目が含まれています。

 そこで、基本条例制定を協議している市議会改革特別委員会(以下は改革委、委員長は私)は、執行機関と事前協議をすすめています。

 改革委は今日(10日)、市議会で執行機関と第2回目の事前協議を行いました。執行機関から担当部長3人と担当課長3人が出席。改革委から小勝裕真副委員長と酒巻ふみ委員と私――3人が対応しました。

 今日は、第1回事前協議(6月2日)で改革委が示した条例要綱の内容について、執行機関から意見を聞きました。
画像

 意見交換は、地方自治法などに基づき、専門的で質が高い内容となり、加須市政の伸展を基本に、市議会と執行機関の双方にとって、とても建設的で有意義な議論になりました。

 事前協議は終始、真剣な議論となり、2時間近くにおよびました。

 改革委は、今日の事前協議をふまえ、今週13日に委員会をひらき、基本条例素案について協議を開始します。
2017/07/10

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。