日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

私が議案質疑 20日本会議で

(アジサイ・「浮野の里」で13日)
(アジサイ・「浮野の里」で13日)
 
 6月市議会が開会中です。
私が日本共産党議員団を代表し、議案質疑を議長に通告しています。市議会は明後日(20日)、本会議をひらき、私が市民の立場から質疑を行います。質疑の要旨は以下のとおり。


◆済生会病院誘致の関連事業について
 加須市に済生会病院の誘致をすすめるため、補正予算に病院建設用地内の水路を付け替える経費を措置。また、加須市に200床の病院を建設するため、済生会栗橋病院による「病院建設整備計画」の策定に関し、市職員を派遣できるようにする、条例改正を提案しています。
画像

 私は、議案の疑義を質すとともに、これから済生会病院誘致のポイントとなる、課題について質疑します。


◆2016年度繰越金の見通しについて
 一般会計・6月補正予算(第1号)の歳入財源に、前年度の繰越金を充当しています。2016年度事業は5月末で、市の現金移動をいっさい締め切る出納閉鎖となっています。

 そこで私は、前年度の繰越財源の見通しについて質疑します。ちなみに15年度の繰越財源は32億6千365万円でした。


◆介護保険制度改正と影響について
 介護保険の補正予算に、制度改正に対応するためシステム改修の経費を措置しています。 制度改正の内容と、利用者に係わる影響などについて、利用者の立場から質疑します。


◆建築物省エネ法施行による、エコ住宅の認定審査変更に係わる手数料について
 地球温暖化の防止を建築業界で推進する、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」(建築物省エネ法)が今年4月から施行。

 これに伴い、市街化区域内に建設される、二酸化炭素発生を抑制する「低炭素建築物」(エコ住宅・省エネ住宅)の認定基準の審査内容が変わります。これから、市に申請される、認定審査の手数料を定める条例について質疑します。


◆公共工事における法定福利費の支払い指導について
 今年度、市の公共工事のなかで、工事費が2番目(最も多額は昭和中学校大規模改造工事)に高い、市民運動公園野球場再整備工事(本体工事3億2,292万円)の請負契約を提出しています。
画像

 今年度から、公共工事を受注できる業者は、現場労働者の社会保険加入が必須です(未加入業者は排除)。

 このため、予定価格に法定福利費を別枠で算入しています。当然、下請業者などに法定福利費を明示して、支払うことについて質疑します。


◆市民運動公園のトイレ改修について
 市民運動公園野球場再整備工事とあわせ、公園内の老朽トイレ改修の工事費を、補正予算に措置していることについて質疑します。
2017/06/18

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。