日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

私の質問 26日午後2時頃

(アジサイ・玉敷公園で8日)
(アジサイ・玉敷公園で8日)

 6月市議会は来週・15日、本会議をひらいて開会します。
会期は16日間。今月30日まで審議します。私の質問は今月・26日(月)。午後2時頃から、1時間にわたって質問します。

 私は、傍聴者に質問の論点がよくわかるように、いつも一問一答方式で質問を展開しています。私が質問する項目は、以下の4項目。
 
 ○国民健康保険の広域化について
 ○公立学童保育の待機児童解消について
 ○マイナンバー漏洩防止について
 ○「同和」団体との関係について

 私は今日(9日)、市議会で市長部局の依頼を受け、質問する4項目について、担当課長のヒアリングに対応しました。午前9時30分から開始し、担当課長6人に対応し、終わったのは午後1時30分。今回のヒアリングは、約3時間を要しました。

 今回、私が通告した質問テーマは、
◇国民健康保険を埼玉県単位の一つに広域化(2018年度に実施)することで、国保税が大幅に引き上げられる懸念が高まっている。

◇公立学童保育の待機児童が147人(今年3月)にのぼり、子育て支援の立場から待機児童解消は待ったなしの課題となっている。

◇市民一人ひとりに付番された12桁の個人番号=マイナンバー漏えいが全国各地で頻発し、個人情報保護は喫緊の課題になっている。

◇部落差別は基本的に解決しているのに、「解同」言いなり同和事業が続き、公正な行政が求められる。
  ――こうした問題について、私は市民のくらし・利益を守る立場から、解決の方向を示して質問を展開します。


■党議員団の4人 26日(月)に質問します

 日本共産党議員団・3人の同僚議員も質問を通告。私を含め4人の議員団は、今月・26日(月)、本会議で朝から質問を行います。質問の時間と質問テーマは以下のとおり。
画像

●及川和子議員 午前9時30分から
 ◇高齢者が住み続けられるまちづくりについて
 ◇いのちと財産を守る、水害時の避難計画について

●松本英子議員 午前10時30分頃から
 ◇市立図書館の運営について
 ◇大利根地域の基幹排水路の整備促進について

●佐伯由恵議員 午後1時から
 ◇高齢者が安心できる介護保険制度について
 ◇市民のいのちと健康を守る保健事業について
 ◇総合支所の行政サービス体制について
 ◇市内上空の飛行訓練の騒音被害について
2017/06/09

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。