日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

市民の声を聴き 資質向上と研鑽を

(蘇芳・わが家で23日)
(蘇芳・わが家で23日)

 市議会は今日(26日)、市議会改革特別委員会(第8回)をひらきました。
この間、1か月にわたる予算市議会、市議会改革アンケート実施などのため、2か月ぶりの委員会となりました。

 協議した内容は、〇垉腸餡革アンケートの集計結果、∋垉腸餞靄楙鯲禮子の確認、4靄楙鯲稷弭飽討龍┻墜程―以上の3点。

 市議会は、議会改革を実施するにあたり、市民全世帯などに市議会改革に関するアンケート(2月15日〜3月10日まで・回答者271人)を実施。その集計がまとまりました。その結果は以下のとおり。
 
 ◇議員は市民の声・話と意見をよく聴いて、市議会と市政に反映させる…33%
 ◇政策提言能力と資質を引き上げる…15%
 ◇議員が政治倫理を遵守し、研鑽を積んで市民に奉仕する…12%
 ◇市議会が市民に開かれ、説明責任を果たし、透明な運営に努める…12%
 ◇監視機能と政策提言機能を一層発揮し、拡充する…9%
 ◇市議会だより、市議会ホームページを充実させる…8%
 ◇インターネット中継を実施する…7%
 ◇市議会報告会を実施する…4%

 ※自由記述の意見は255項目でした。
画像

 今回のアンケート結果は、市民は市議会と議員に対し、「市民の声と話、意見をよく聴いて、市議会と市政に反映させる」ことを求めています。

 さらに、「議員の政策提言能力と資質を引き上げ」、「政治倫理を遵守し、研鑽を積んで市民に奉仕する」ことを望んでいます。

 委員会は、市議会基本条例の前提となる条例骨子を決定しました。今後、市民のアンケート結果を踏まえ、次回から条例要綱案の協議を開始し、6月市議会まで条例要綱をとりまとめる予定です。

 次回の委員会は5月17日(水)、市議会第1委員会室で午前9時30分に開会します。
2017/04/26

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。