日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

特養ホーム 入所待ち219人

(黄花コスモス・未来館周辺で5日)
(黄花コスモス・未来館周辺で5日)


 特別養護老人ホーム(以下は特養ホーム)の入所待ちが219人。今年1月(280人)と比較し、61人の減少でした。

 9月市議会で、私が行った質問で明らかになりました。以下は、質問の要旨です。





 私は、以下のように質問しました。

 NHKが7月に放映したスペシャル、「――私は家族を殺した “介護殺人” 当事者たちの告白――」はとても衝撃的でした。全国で、介護殺人事件は、 およそ2週間に1件の割合で起こっている、と指摘しています。

 こうした悲惨な事件を防ぐため、介護基盤を整備し、介護を社会全体で支えることが急務です。それでは、特別養護老人ホームの入所待ちは、どのようになっているのか。

 小池成和・福祉部長は、今年1月と7月時点を比較し、「要介護1から5全体で280人から219人に61人の減、うち要介護3以上の方は175人から152人と25人の減となった」と答えました。

 入所待ちの高齢者が減ったのは、市が市内施設について、空き床を調査し、待機者に直接郵送で情報提供し、高齢者相談センター含む市内のケアマネージャーにも情報を提供。市のホームページに空き床情報を掲載してきたことが、一定の効果を上げています。
画像

 小池部長は、「今後も定期的に特養ホームの空き状況を調査し、その情報を待機者に直接提供するなど、できるだけスムーズに入所できるよう、情報提供に取り組んでまいります」と答えています。

 また私は、「入所待ちを解消するため、(第6期計画の)特養ホーム160増床計画のうち、60床が未定となっている」と指摘。増床を求めました。

 県は、特養ホーム増床の設立計画書の提出を、8月1日で締め切っています。小池部長は、「本市へ特養ホーム設立を希望する事業者は1施設100床とのことです」と答えました。

 なお、これとは別に昨年、市内に特養ホーム100床の整備計画が、県から認可済みです。
2016/10/13

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。