日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

9月市議会 審議する主な議案

(オニバス・「オニバス自生地」で19日)
(オニバス・「オニバス自生地」で19日)

 9月1日に開会する9月市議会で審議する議案は27件です。
その内訳は、◇専決処分1件、◇補正予算3件、◇条例関連6件、◇工事請負契約2件、◇総合振興計画基本構想の改訂、◇2015年度一般会計・特別会計・企業会計の決算14件。主な内容は以下のとおりです。





■専決処分1件
 国の広域行政推進交付金509万円を受け入れるため行った専決処分の承認を求める議案。


■補正予算 3件
○一般会計補正予算
 総額3億3,847万円を追加補正。主な内容は、◇公共施設等再整備基金に3億円積立、◇農業担い手支援・施設整備補助1,836万円、◇乳児のB型肝炎予防接種委託料1,224万円、◇介護ロボット導入補助174万円など。

画像

○国民健康保険事業会計補正予算
 国保広域化に向けシステム改修費359万円を補正。


○介護保険事業会計補正予算
 2015年度事業の確定により1億9,155万円を補正。内訳は、◇介護給付費準備基金1億2,877万円積立、◇介護給付費等の確定により国・県・市等に返還6,278万円。


■条例関連の主な議案
○農業委員等の定数等を定める条例(新規条例)
 農業委員会法等の改正より、農業委員の公選制を廃止し、市長が市議会の同意を得て任命する新規条例。農業委員の定数15人。新たに選任する「農地利用最適化推進委員」定数を22人とする。制度改正により他条例を1本改正する。


○個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例改正
 公立幼稚園と保育所の保育料等の減免に関する事務を、個人番号(12桁個人番号=マイナンバー)を利用する事務に加える改正。


○騎西文化・学習センターの利用区分と使用料を改正する条例
 騎西文化・学習センターの多目的室の利用区分と使用料を改正する。


○栃木市との公共施設の相互利用を実施する条例改正
 加須市は、「茨城県、埼玉県、栃木県、群馬県の県境に位置する隣接地方自治体が相互に協力して、魅力ある圏域の形成を目指すことを目的」に、茨城県古河市・栃木県野木町・群馬県板倉町と「関東どまんなかサミット会議」を構成しています。これに栃木県栃木市が加入。そこで、栃木市と公共施設相互利用を実施するため、関連条例を整備する改正。


■騎西総合支所庁舎改修工事の請負契約2件
 )楝旅事3億4,538万円、機械設備工事1億5,859万円。履行期限は2018年1月31日。
画像


■総合振興計画基本構想の改訂
 総合基本計画基本構想の計画期間は2011年〜2020年の10年間。前期計画5年を終え、社会経済情勢の変遷を分析し、今年度から後期計画5年の内容を4項目にわたり改訂する。改訂の内容は、
 〔槁舷邑を10万9,000人とする(現行12万人)
 過去5年間の決算をもとに、財政の見通しを改訂
 7央道の県内開通を考慮し、土地利用構想を見直す
 じ的医療機関誘致はじめ医師・看護師確保による地域医療体制充実を計画に組み込む。


■2015年度会計決算14件
 決算審議は新年度予算編成と密接な関連があることから、一般会計決算は決算特別委員会を設置し、5日間にわたり集中的・詳細・慎重に審議します。また、特別会計と企業会計の決算は、所管の委員会に付託して審査します。
2016/08/29

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。