日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

予算委 市長と議論1時間余



 市議会は今日(14日)、予算特別委員会(以下は予算委)をひらき、2016年度予算に対し、最終日の総括質疑を行ないました。

私は、大橋良一市長と1時間15分、渡邉義昭教育長と25分間質疑を展開し、面白い議論ができました。

 予算委には、朝から全ての部長が出席。私が市民の立場から、29項目について質疑しました。

このあと私は、渡邉義昭教育長に対し、教育委員会の会議活性化、現場教師と子ども・保護者などの意見によく耳を傾け、その内容を教育行政に生かすことなどを提案。25分間にわたり、教育長と面白い議論になりました。

 そして私は、最後に大橋市長に対し、以下の内容について質疑しました。

 ◇地方交付税にトップランナー方式導入
 ◇新・設計労務単価を末端労働者に浸透
 ◇地方自治体に公会計システム導入に係わる問題
 ◇総合戦略に国交付金を活用する
 ◇地域住民のコミュニテイの場=公共施設の統廃合を行政が上から押し付けない
 ◇同和事業の廃止
 ◇特別養護老人ホーム60増床を県当局に意思表示する
 ◇地域医療崩壊に対抗する医療政策(3件)
 ◇財政運営全般について

   ――全部で11項目について質疑し、市民の立場から建設的で面白い議論になりました。

 予算委は時間を延長し、午後8時17分まで審査に集中しました。
2016/03/14

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。