日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

補正予算・条例 22議案を審議へ

(モミジ・パストラルで21日)
(モミジ・パストラルで21日)

 今年の最後となる、11月〜12月定例市議会は、11月25日に開会します。

 会期は16日間。12月10日まで審議します(会期・日程表は「お知らせ」に掲載)。

 来たる市議会で審議する議案は、補正予算や条例など全部で22件。本会議や委員会をひらいて、審議します。

 追加議案として、人権擁護委員の諮問が予定されています。私は、今回も市民の立場から、審議にのぞみます。

 来たる市議会で審議する22議案の内訳は、補正予算6件、条例関連10件、その他6件です。

●一般会計補正予算 5億1,085万円を追加
 
 一般会計補正予算は、5億1,085万円を追加し、予算総額を393億3,652万円にするもの。主な内容は以下のとおり。

◇法人市民税過誤納返還金2,353万円
◇障がい者自立支援事業の扶助費増額1億3,299万円
◇公立学童保育を2016年度から小学校5年生まで拡大するため施設改修と備品購入560万円
◇生活保護費の2014年度実績による返還金8,551万円
◇畜産クラスター事業(志多見地域)補助金5,680万円
◇道路維持・新設改良8,870万円など

 補正予算には、来年4月1日から事業を円滑にすすめるため、あらかじめ予算を措置する(=債務負担行為)業務委託の関連132件が含まれています。
 
●特別会計・企業会計の補正予算
画像

 今回、特別会計(国民健康保険・後期高齢者医療・介護保険)補正予算3件、企業会計(水道事業・下水道事業)補正予算2件が提出されます。

 これは、来年4月1日以降、税金や保険料、水道料金の収納を円滑にすすめるため、予算補正する手続きです。

 また企業会計は、水質の検査と分析の経費、薬品購入、汚泥収集運搬処分を円滑にすすめる手続きの補正予算です。

●電気自動車の充電 使用料定める条例


 市議会で審議する新規条例は1件です。電気自動車用充電設備の使用料を定める条例。
 これは、市役所と「おおとね道の駅」に設置している電気自動車用充電設備の使用料を1回(30分以内)500円と定める条例。

●マイナンバー条例 市が12桁番号の記載求める
 
 今回、マイナンバー(12桁の個人番号)関連の条例が4件提出されます。市税の減免・国民健康保険税の減免・介護保険料の減免などの申請書に、市民に対して12桁の個人番号(マイナンバー)の記載を求めるなど、マイナンバー関連の条例改正4件を審議します。

●市役所の住所を変更

画像

 三俣第2土地区画整理事業の完了によるもの3議案。◇事業の終了によって、市役所の住所を、「三俣2丁目1番地1」に改正し、関連する事業を新住所に変更する。

◇区画整理でつくった5つの公園を都市公園に位置づける条例の改正などを提出します。
 
●指定管理者を指定する

 騎西と北川辺の地域で行なっている、学童保育室3か所と、騎西老人福祉センターに指定管理者を指定する案件を4件提出します。 

●町の区画を定める

 栗橋駅西(大利根地区)土地区画整理事業の工事完了に伴って、新たに住所(旗井地区などの区画)を定める、議案1件も提出されます。
2015/11/21

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。