日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

乱脈ズサン 同和住宅融資

(萩・はなさき公園・9月16日)
(萩・はなさき公園・9月16日)

 1か月におよんだ9月市議会は、今月2日、最終日の本会議をひらき、委員会に付託して審査した議案について、討論を行なったあとで採決。すべての審議を終了し、閉会しました。

 わたしが党議員団を代表し、同和住宅融資の決算に対して討論を行ないました。以下は、その要旨です。





 次は、第81号議案 2014年度住宅新築資金等貸付事業特別会計決算に係わる問題です。

 本案は、同和事業の一環であり、自治体が資金を借り受け、これを元にして高金利分を税金で負担し、住宅取得などの場合、低利で融資した事業です。現在は、貸付金の回収業務となっています。

 ところが、当時の担当者が、貸付条例を無視し、乱脈ズサン・乱暴な融資を行なった「ツケ」が今日に引き継がれています。

 住宅融資を目的に融資を受けたのに、住宅を建設しないなど、詐欺まがいの行為も少なくありません。その結果、年度末の焦げ付きが16人分・20件、総額6千143万円にのぼっています。これは、旧加須市と旧大利根町の焦げ付き分です。

 私は、当時からいっかんして乱脈ズサンな融資をきびしく追及し、融資条件を条例通りに実施したら、希望者が皆無になった―これが現実です。また私は、同和住宅融資の終結をいち早く要求してきた者として、断固として本案に反対するものです。
2015/10/04

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。