日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
議会だより
<< 戻る

留保財源12億円 9億円のエアコン設置できる

(浮野の里で5日)
(浮野の里で5日)

 8日の本会議で私は、一般会計補正予算に対し、市民の立場から質疑しました。

 予算に未だ計上していない留保財源が、2014年度繰越金、普通地方交付税の合計で、約12億5千万円にのぼることを明らかにしました。

 そのうえで私は、大橋良一市長に対し、以下のように質疑(要旨)を展開しました。
 
 留保財源12億4,617万円は、市民の声と願いを実現するため、活用するよう提案します。

・財源12億円あれば、保護者と子どもが望んでいる、小中学校にエアコンが設置できます。エアコンの設置費用は約9億円余りです。今回の留保財源は、設置に十分な財源です。

・今年6月12日、小中学校の保護者1,299人から、市長に対して「市内小中学校の教室のエアコン設置に関する陳情」が提出されているようです。

 保護者の願いに応えていく―当然のことではないでしょうか。市長から答弁を求めます。

 ところが市長は、「本日は特に申し上げません」と全面的に逃げの答弁に終始しました。私の説得力ある質疑に、市長がたじたじの有様でした。
2015/09/11

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。