日本共産党
日本共産党加須市議会議員
小坂とくぞう
HOME
プロフィール
議会だより
活動レポート
コーヒータイム
お知らせ
リンク
プロフィール
<< 戻る

私の公職を紹介します

(加須市議会・本会議場)
(加須市議会・本会議場)

 いま、私が就いている、市議会で所属している委員会、市議会から選出されている一部事務組合議会の議員、各種審議会等の委員について紹介します。


■総務常任委員会委員
 議員は、市議会に設置している3つの常任委員会(総務・民生教育・産業建設)に所属して議員活動を行ないます。私は、総務常任委員会に所属し、議員活動を展開しています。

 総務委員会の所管は、◇総合振興計画など政策全般、◇財政全般、◇電算業務、◇市民活動・まちづくり、◇契約・財産管理、◇税務行政、◇住民基本台帳事務関連、◇公文書管理、◇人事管理、◇広報広聴、◇選挙事務・監査・公平委員会など行政委員会など。


■広域利根斎場組合議会議員
 広域利根斎場組合(管理者:加須市長)は、加須市、久喜市、幸手市、宮代町の3市1町(管内人口356千人)で構成され、火葬場と葬祭場(メモリアル)に係わる事務を共同で広域処理している一部事務組合。

 組合には議会が設置され、加須市ほか構成市町の議会から議員が選出されています。議員の定数は17名。組合議会は年に2回、定例議会をひらき、予算・決算や条例などを審議して議決。広域利根斎場組合の業務が運営されています。


■国民健康保険運営協議会委員
 国民健康保険運営協議会は、国民健康保険法に基づいて設置されている法定協議会です。委員は、“鑛欷閏圓鯊緝修垢覦儖、∧欷碓紂κ欷洩剤師を代表する委員、8益を代表する委員―全体で15人の委員を市長が委嘱して構成。私は公益を代表する委員です。

 国民健康保険(以下は国保)の加入者は、病気や怪我をしたとき、医療機関の窓口で3割を負担すれば受診できます。医療費の残り7割を負担しているのが、加須市が運営している国保=医療保険です。

 国保には、全世帯の40%、全人口の約30%が加入し、国民皆保険制度を地域から支え、加須市で中核的な医療保険の役割を担っています。国保の運営に関し、市長の諮問について協議し、携わっているのが国保運営協議会です。
 

■いじめ問題対策連絡協議会委員
 いじめ防止対策推進法に基づいて設置している協議会です。委員数は21人、市長が委嘱します。いじめを防止するため、行政機関と団体間の連携協議、連絡調整などについて、協議しています。2014年7月に発足しました
2015/12/09

<< 戻る

埼玉県加須市東栄2-11-14 電話(FAX兼用)0480-65-3706
Copyright(c)2003,TOKUZO KOSAKA
本サイト掲載の記事、写真等の無断転載を禁じます。