No.61号 2006年冬季号



特集:労働運動総合研究所設立15周年記念シンポジウム

労働政策の新自由主義的展開へのわれわれの対抗軸を考える

牧野 富夫/大木 一訓/斎藤 貴男/熊谷 金道/坂本 修

国際・国内動向

 

仏の郊外暴動、植民地後遺症を巡って 福間 憲三
  アジアの平和潮流と日本 平井 潤一
  06年度雇用予算について 田井 共生
書評
  小越洋之助著 『終身雇用と年功賃金の転換』 藤田 実
  戸木田嘉久・三好正巳編著 『生協再生と職員の挑戦』 鈴木 彰
新刊紹介
  日野秀逸 編著・国民医療研究所 監修 『市場化の中の「医療改革」』 前川 昌人
  社会保障総合研究センター編 『「福死国家」に立ち向かう』 金澤 誠一
  伊藤欽次著 『あなたの知らないトヨタ』 柴田外志明
  全日本年金者組合 『最低保障年金制度をつくろう』 久昌 以明

No.57-60総目次


一部 1250円(送料180円)、年間講読 5000円(送料込)
申し込み先→労働運動総合研究所(略称:労働総研)
〒114-0023 東京都北区滝野川3-3-1
ユニオンコーポ403
TEL 03-3940-0523
FAX 03-5567-2968


\戻る\