No.51 2003年夏季号


労働運動総合研究所基礎理論プロジェクト報告書
均等待遇と賃金問題
―賃金の「世帯単位から個人単位へ」をめぐる論点の整理と提言―

目 次

「労働運動総合研究所基礎理論プロジェクト報告書」「均等待遇と賃金問題―賃金の『世帯単位から個人単位へ』をめぐる論点の整理と提言―」の発表にあたって

労働運動総合研究所編集委員会

「報告書」本文
はじめに

I

財界・政府の新戦略の特徴と「個人単位化」政策

II

賃金の「世帯単位から個人単位へ」問題にかかわる経済学の基本概念の検討

III

賃金の「世帯単位から個人単位へ」の理解に関連する論点―ジェンダー論との関連で―

IV

提言―日本における賃金の「自立可能な個人単位化」の展望

V

残された課題

VI

付属資料


一部 1250円(送料180円)、年間講読 5000円(送料込)
申し込み先→労働運動総合研究所(略称:労働総研)
〒114-0023 東京都北区滝野川3-3-1
ユニオンコーポ403
TEL 03-3940-0523
FAX 03-5567-2968