No.111 2018年秋季号



特集・内部留保の社会的活用と日本経済
内部留保の社会的活用 小栗崇資
大企業優遇税制をどうただすか 菅 隆徳
増大する内部留保とその源泉 木地孝之
台湾における内部留保課税制度 許 e雰・小栗崇資
アメリカにおける内部留保金課税法制 石村耕治
膨張する内部留保と大企業の収益構造の変容 藤田 宏

解雇の「金銭救済制度」論と労働組合運動のあり方

  緒方桂子

労働戦線NOW

労戦再編30年へ、「いま、労働運動は何をなすべきか」

青山悠

書評

萬井隆令著『労働者派遣法論』 伍賀一道


一部 1200円 +税、年間講読 4800円 +税 (送料込)
編集・発行 労働運動総合研究所
発売・申し込み先→(株)本の泉社
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 ニューライトビル101
TEL 03-5800-8494  FAX 03-5800-5353


戻る