No.106 2017年夏季号



特集・全労連地方組織の現状と課題
―― 産別と地方を平等の構成組織とする強みをいかに発揮するか
地方組織調査から見えてきた、その特徴と前進方向 ――産別との連携問題を中心に 小林宏康
地方組織の活動実態と課題について 熊谷金道
全労連地方組織の組織拡大・強化の課題―――アンケート、「聞き取り」調査を踏まえて 國分 武
社会運動とローカルセンター――岩手労連における「軍事大国化と構造改革」への対抗 東 洋志
視野を広くもち、地域の仲間との団結で、前進をかちとりたい 越後屋建一
地域組織の役割と発展方向を考える――神奈川での私の経験から―― 高橋勝也
地域に根ざす労働運動をめざして 佐伯かをり

労働戦線NOW

解雇・賃金・労働時間など労働法制審議の劣化目立つ

――春闘では33年ぶり大手上回る中小ベア、共謀罪・9条改憲阻止へ共同
青山 悠


一部 1200円 +税、年間講読 4800円 +税 (送料込)
編集・発行 労働運動総合研究所
発売・申し込み先→(株)本の泉社
〒113-0033 東京都文京区本郷2-25-6 ニューライトビル101
TEL 03-5800-8494  FAX 03-5800-5353


戻る