2021年国民春闘白書・データブック

格差なくし、8時間働けば誰もが人間らしく暮らせる
公正な新しい社会への転換せまる21国民春闘
―コロナ禍 労働組合で声あげ変えよう―

全労連・労働総研編

写真
主な内容

総論 格差なくし、8時間働けば誰もが人間らしく暮らせる公正な新しい社会への転換迫る21国民春闘

1 日本経済の未来を閉ざす新自由主義

2 賃上げは切実―実質賃金は低下、雇用は劣化

3 社会的な賃金闘争の前進と地域経済活性化

4 コロナ感染拡大下の社会保障、公務・公共サービスの役割

5 「働き方改革」から労働者の権利を守るたたかい

6 働くルール確立とディーセントワークの実現

7 憲法改悪ストップ、原発ゼロ、安心して暮らせる日本へ

8 主要企業の内部留保分析

9 春闘基本統計

 

発行年月 2020年12月
定価 1000円(+税)
発行・申し込み先→学習の友社
        〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-4全労連会館5階
        TEL 03-5842-5641 FAX 03-5842-5645



[戻る]