活動レポート

▶ indexに戻る

くらし守る区政へ 区長に年頭の申し入れ

画像
 1月8日、日本共産党杉並区議団は、区長に対し、くらしと福祉、教育の充実を求める年頭の申し入れを行いました。
 要請項目は、国に対し、憲法9条改憲や消費税10%増税に反対の声をあげること、高い国民健康保険料の引き下げ、児童館・ゆうゆう館の存続、小中学校体育館へのエアコン設置と・トイレの洋式化の促進など11項目です。
 副区長が応対し「申し入れ内容は区長に伝えます。体育館へのエアコン設置は早急に取り組みます」とこたえました。
このページの先頭へ ▲