活動レポート

▶ indexに戻る

2019年 区議選、参院選の年 
力合わせ、消費税10%増税ストップへ

画像
 2019年、新しい年が始まりました。
 今年は4月に区議会議員選挙があり、私は6期目をめざします。ご支援をよろしくお願いします。
 安倍政権は、国民多数の反対の声を無視し、悪法を次々と押し通す暴走政治を重ね、今年10月には、消費税10%増税を強行しようとしています。
 日本共産党杉並区議団は、昨年、区内の商店百軒以上をまわり、消費税増税計画についてアンケート調査を行いました。10%に増税したら「影響がある」と答えた商店は84%に及び、「増税に反対・延期」と答えた商店は78%でした。先日、ある商店会の新年会で、商店会長が「今年は恐ろしい消費税増税が待っている」と発言されたことは非常に印象的であり、打撃は深刻だということです。
 「増税するならまず大企業と富裕層から」ー日本共産党の「消費税に頼らない別の道」を大いに語って、今年10月からの10%への増税は中止せよーこの一点での世論と運動を広げていきたいと思います。そして、区議選と夏に行われる参議院選挙で日本共産党を躍進させていただき、安倍政権に退場の審判を下し、増税のたくらみを止めさせましょう。私も全力を尽くす決意です。
このページの先頭へ ▲