コラム

▶ indexに戻る

レーピン展に行く

画像
 10月8日まで渋谷で開かれていたレーピン展に行ってきました。
 2009年の「忘れえぬロシア」展から3年。またレーピンの絵に会える・・・はやる気持ちをおさえて会場に向かいました。モスクワのトレチャコフ美術館に所蔵されているレーピンの作品約150点のうち、約60点も一堂に展示される機会は、そうそうありませんから・・・。
 今回の展覧会のポスターやチラシに使われている「休息−妻ヴェーラ・レーピナ」衣裳が素敵。息子を描いた「ユーリー・レーピンの肖像」もいいですね。私は絵ハガキを部屋に飾っています。「あぜ道にて」はモネを思い出させます。作家や作曲家の肖像画も多く描いています。
 素晴らしい作品に感動しながら、会場を後にしました。また、いつの日かレーピンの絵に会える日を夢見て・・・
このページの先頭へ ▲