活動報告

▶ indexに戻る

2018年度予算要望書を提出

 9月27日、日本共産党杉並区議団は、来年度の予算編成に対する要望書を区長に提出しました。
 区立保育園の民営化や学校統廃合の中止、介護保険料・国保料の引き下げなど、多くの区民や団体から寄せられた切実な要望を踏まえ、重点施策38項目、個別施策669項目をまとめたものです。
 区民要望の前進に向けて、29日から始まる決算特別委員会でも頑張ります。
このページの先頭へ ▲