活動報告

▶ indexに戻る

悪政から区民生活を守れ
区長へ年頭の申し入れ

画像
1月5日、日本共産党杉並区議団は、区長へ年頭の申し入れを行いました。安倍政権の暴走政治から、区民のくらしと福祉、平和をまもる防波堤の役割を果たすよう求めるもので、要請項目は、戦争法に反対の声をあげること、消費税増税と社会保障改悪の中止を国に迫ること、認可保育園の増設、各種保険料の負担軽減、子どもの貧困対策、高円寺地域の施設一体型小中一貫校計画の中止など11項目です。
このページの先頭へ ▲