荒川ひろし こんにちわ荒川ひろしです
しんぶん赤旗
2004年2月号 電話042-944-6208

2004年9月議会報告

おかしい!
自治会ルートで さいたまタワー誘致署名

 地上デジタル放送用タワーの誘致をめざして、上田埼玉知事が県内市町村長にたいし、100万人署名と自治会等への回覧まで要請されています。
 これを受けて市長は自治連合会に署名協力を要請したものですが、これは破たんした「さいたま新都心」計画をもう一度息を吹き替えらせようとするもので、自治会の私物化とあわせ二重に許せません。

提 案
中央公民館周辺再開発を低層ビルと多目的広場に

 中央公民館周辺の再開発は、すでに都市計画決定されて久しく見直し作業がすすんでいます。しかし17階建て住宅ビル棟の建設計画は、その後も大幅な変更もなく問題です。
 一般に再開発は保留床を大きくとって高度利用することで事業採算をとるとされています。しかし、かならずしも高度利用ではなくとも、事業採算がとれる大阪・吹田市の事例を示し、公有地が半分占めるという似た条件のこの地区も、低層で多目的広場を大きくとることが可能であることを提案しました。

どうなってるの?
老人集会所つぶさないで

イラスト
 月々3万6千円の助成を受けて、地域の高齢者を地域で支え合うための拠点となっている老人集会所への補助制度を、他に似た「自治会集会所への維持費補助制度」があるから廃止するとは、設立目的から反すると追及しました。
 老人集会所しかない地区の事例を示し、「この高齢者たちはどこに行けというのか」質問。保健福祉部長は「現在協議中」と即答をさけましたが、議会後地区老人会長にたいし、担当部としては来年度も継続するよう予算要求することを明らかにしました。

戦争の足音
教育基本法の改悪に反対を

 「(憲法の)理想の実現は、根本において教育の力にまつべきものである」「われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期する」というのが教育基本法の前文の神髄です。
 この教育基本法が今、憲法の改悪の動きと歩調を合わせ、改悪に向けての急速な動きがでています。市長は憲法・教育基本法の「理念を生かすべき」と答弁しました。


みなさんの願い 実りました

愛宕山交差点から 松郷保育園まで歩道が整備される
西武秋津駅にエレベーター・エスカレーター 17年度設置の見通し

みなさんの願い 届けました

下安松西原地区に公園を
 西原自治会の皆さんなどと署名を添えて陳情しました。
 議会の質問でも取り上げ、道路公園部長は「調整区域であっても、一団の居住区があるところは検討する」と答弁しました。

(「こんにちわ 荒川ひろしです」2004年9月議会報告号から)