日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
とば恵のページ
TOP
BACK
INDEX
「保育園落ちた」1人のつぶやきから
27,000筆の署名が国会に
 2月15日、はてな匿名ダイアリーに投稿された『保育園落ちた日本死ね!』はたった一人の声。総理は「匿名では誰が書いたか分からない、本当に起きたことか確かめようがない」と一蹴。全国のママに怒りが広がり、3月5日に『保育園落ちたの私だ!』のプラカードを掲げた国会前抗議行動。たった6日間で保育制度の充実を求める27,000余の署名、9日赤ちゃんを連れたママ達が塩崎恭久厚生労働相に手渡しました。
 この展開はさらに広がり『保育士辞めたの私だ!』『特養落ちたの私だ!』『特養待ってるの私だ!』『介護士辞めたの私だ!』『低賃金で働かされているの私だ!』とあっという間にあらゆる分野の悲鳴が「私だ!」と広がりました。どのメッセージも生活者をないがしろにするアベ政治の反映。次はどんな職業、どんな立場の人たちから悲鳴が飛び出すでしょう。立憲主義の回復とは、個人の尊厳を守り大切にする社会をつくること。ひとりひとりの生活者が個人の尊厳をかけて立ち上がりました。広く手を結んでつくる国民連合政府は『個人の尊厳を守り大切にする社会』への歴史的一歩を踏み出す政府になる。この一連の出来事は私に確信を与えてくれました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.