日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
とば恵のページ
TOP
BACK
INDEX
未来をひらく自主的で主体的な新しい運動
 列島騒然、連日、どこでも『戦争させない』『9条壊すな』『アベ政治を許さない』『誰の子どもも殺させない』この文字が、声が沸き起こり、採決強行後も続いています。
 8・29オール見沼区市民アクション東大宮駅に180人、8・30国会包囲行動12万人、8・31レッドアクションさいたまに750人、9・4オール埼玉総行動大宮駅西口には1万5千人が参加。「安保法案は許せません。全力で声をあげる。それが僕たちに今できること」どこでも若者たちの声が響き、「民主主義ってなんだ!?」「民主主義ってこれだ!」と主権者国民が政治を動かす大きな運動の広がり。レッドアクションに参加したさいたま市の若いママは「この夏は仕事と家事と育児と抗議!廃案にするまであきらめない!」と。18日大宮駅東口宣伝には今国会前から帰ってきたという主婦も青年も参加。『日本国憲法』が国民にしっかり根付いていることが連日日本中で証明されてきました。
 中央公聴会も地方公聴会もかたちだけ、夜を徹した野党の激しい抗議、怒涛のような議事堂前の群衆をものともせず、強行採決の蛮行。もう止めることのできない、歴史上かつてない、自主的で主体的な新しい運動は、廃止を求める運動へとさらに大きく広がり、国民の声が届く、新しい政治を求める運動に引き継がれていくことでしょう。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.