日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
とば恵のページ
TOP
BACK
INDEX
県議会が教科書採択に不当な介入
埼玉県議会文教委員会(委員長・田村たくみ議員=見沼区選出)は二日間にわたって県立高校日本史教科書採択について閉会中審査を行いました。
 各学校の実情に合わせて現場が選択した教科書を県教委員会が採択したことに、県議会の文教委員が寄ってたかって『再考』を求める審査でした。二日目は、問題とする教科書を選定した八校の校長を答弁者として呼びつける異例の審議でした。県教委もすべての校長も、文科省教科書検定に合格した教科書であり、どのような教科書を採択するかは教育課程編成権に属するもので、学校現場の要望を最大限尊重したと説明しました。
 執拗な質問攻めにも、教育委員長は採択の再考を拒否した結果、最後に自民党などは、「再審査を求める決議」を強行しました。
 学校現場が子どもたちに寄り添いよりよい教育を目指して教科書選定を実施していることを省みることもせず、ひたすら自分たちの意に沿わないものは力でねじ伏せるという異常な議論に怒りを覚えました。
 文教委員会に日本共産党の議員を送れるよう次の選挙では躍進を勝ち取らなければと強く感じました。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.