日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
とば恵のページ
TOP
BACK
INDEX
見沼区健康福祉部との懇談会に参加して
 7月25日、再建された見沼区社会保障推進協議会が7年ぶりに区健康福祉部との懇談会を行い、私も参加しました。14名が参加し「生活保護」「国保税」「介護保険」などについて懇談しましたが、どの分野でも、それぞれ事情を背負った市民の暮らしに、心を寄せる姿勢を感じることができませんでした。
 熱がこもったのが国保税滞納問題。滞納分を一年間で払えなければ市の債権回収課にまわす事務的な処理が強化され、債権回収課は45人の正規職員で強引な回収。依田会長は貯金や学資保険等財産の差し押さえや厳しい取立ての横行を実例を挙げて報告し、改善を求めました。
 一方、生活保護世帯の多い見沼区で、ケースワーカーが抱える世帯数は95件と国基準の80件をはるかに上回る件数であることも明らかになり、参加者からの『債権回収課職員配置で45人分の人件費を使うより、ケースワーカーを増やして区民の暮らしに丁寧に寄り添って相談にのるべきではないか』という意見に区は返す言葉がありませんでした。
 これからも根気よく懇談会を続けて、継続的に働きかけていく必要性を強く感じました。
          
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.