日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
とば恵のページ
TOP
BACK
INDEX
「いじめも体罰もない学校・社会をめざすシンポジウム」が開かれました。
 6月23日、岩槻駅東口コミュニティセンターで民青同盟埼玉県委員会と日本共産党埼玉県委員会の共催で開催された、「いじめも体罰もない学校・社会をめざすシンポジウム」に参加しました。
 昨年11月末に『いじめのない学校と社会を』(日本共産党の提案)が発表されて以来、この内容に注目してきました。3月16日、日本共産党中央委員会主催の『いじめ問題シンポジウム』に参加し、当事者、家族、現場教師の生々しい苦悩と、それを包み込むように寄り添い、「何としても子どもが大切にされる学校と社会を」と真剣に模索する党の姿勢を目の当たりにしました。
 今回地域でこのシンポジウムが開催されたことを心から歓迎し、参加しました。日本共産党文教委員会の藤森毅さんのレポートは、今を生きる子ども・青年たちの苦しみを物語るもので、「いじめの政治学」から引用された「孤立化→無力化→透明化」をくぐったら、死を選ぶしか道がないことがわかる気がしました。強まる管理と競争で子どもを分断し、経済的にも精神的にも格差を拡大した教育の副作用であることも痛感。もっと学びたい、語り合いたい、この学習は一度で終わらせてはならないと強く感じて帰ってきました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.