日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
6月議会で代表質問
国保税、過大規模校質す
質問する戸島よし子市議
質問する戸島よし子市議
 さいたま市議会6月議会で、日本共産党市議団を代表して質問に立ちました。
 市長選挙後の議会なので、市長の政治姿勢として「共謀罪」「憲法改定」「核兵器禁止条約」「大宮駅周辺等の大型開発」について考えをただしました。そのほか国保税値上げ、民間学童保育の支援、大和田地区の小学校建設について取り上げました。

国保税が大幅値上げに
 来年度4月から、法律が改定され、国保の保険者が埼玉県になります。市の仕事は今までと同じですが、県が統括・監督する仕組みです。県から国保税の第2回目試算が、各市町村に出されその数字では、さいたま市の国保税は1・4倍に値上げされます。
戸島 県から示された一人当たりの保険税額と値上げによる差額はどうなるか
  一人当たりの保険税は、9万3900円から13万7610円に、4万3710円増
戸島 今まで、国保税の軽減のために一般会計から繰り入れた金額は
  27年度約56億円、28年度役27億円、29年予算は19億円
戸島 来年度からは繰り入れをどうするのか
  繰り入れに頼るのではなく、国保財政の健全化を図るとともに、加入者の適正な負担をいただきたい  
戸島 国保税が大幅値上げになるのは問題だ。これ以上の負担は耐えられない。値上げにならないように、一般会計からの繰入の継続と国・県に財政負担を求めるべき
  国保の構造的な問題の解決に必要な財政措置について国に要望している

 9月に3回目のシミュレーションが示され、来年1月下旬ごろに保険税額が提示される予定です。このままでは大幅値上げになることは目に見えます。国・県に、責任をもって財源を確保させ、市には、従来の一般会計からの繰入を実施させるよう求めていきます。

大和田1丁目の学校建設を早期に
 文科省が決めている学校規模は、18学級が標準校、31学級以上は過大規模校としています。さいたま市は、8小学校が過大規模校で、見沼区には3小学校(大砂土東、大谷、春岡)があります。現在学校用地が確保されているのは、大砂土東小の分離のための大和田1丁目の区画整理地内のみです。
戸島 隣接する大谷小も過大規模になっている。区画整理の早期整備を図り、教育委員会も早期開校に向け、基本設計・詳細設計の準備を早めていけるようにすべきだ
  区画整理事業の進捗について事業者と連絡を綿密に取りながら、隣接する調整池の完成や道路の付け替えなど、様々な条件が整った段階で、すぐ新設校の建設に着手できるように準備を進めていく
戸島 地域住民からは署名も提出され、早期開校を望む強い声があります。今から具体的な準備を進めて早期開校を要望します。

 教育委員会として、区画整理事業の条件が整った段階で、建設に着手するという答弁は評価できると思います。現在署名も積み上げていますので、近く交渉も行う予定です。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.