日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
決算保健福祉・こども未来局関連で質疑
 10月11日、保健福祉・こども未来局関連の審査が行われ、戸島よし子市議が質疑しました。

障害者医療支給など制限・廃止は不公平
戸島 廃止や所得制限が導入された事業の対象者数、影響額については
市 心身障害者医療費支給では、65歳以上で新規に障害者になり支給の対象外となった方は868人。9500万円の削減。入院時の給食費1/2補助の廃止で削減は1億5000万円。 所得制限導入で、福祉タクシーは2528人、自動車燃料費が1368人、合計3896人で4837万円の削減。所得制限導入で心身障害者福祉手当が支給停止になった方は合計6506人、3億3357万円が削減。
戸島 1万人以上(11270人)の障害者が支給停止、総額6億2694万円になっている。同じ障害を持っているのに不公平だ。制限・廃止は進めるべきではない

民間学童保育の支援拡充を
戸島 県内各市は民間の施設の公設化率は100%。さいたまは16.9%だが。
市 場所の確保ができないのは十分承知している。学校や公共施設を活用する
戸島 27年度は整備ゼロ、テンポアップで進めてもらいたい。
戸島 指導員の処遇改善のための経験加算補助の支給人数と支給額は。国県市の各負担額は
市 支給は86人、支給総額は1096万円。国県で704万円、市負担は365万円。
戸島 指導員の経験年数ごとの民間の平均給与額は
市 5年で18万5千円、10年で20万7千円、15年で22万7千円、20年で24万7千円となっている
戸島 保護者負担で頑張っている。1万2千円の一律補助金では実態に合っていない。
市 保護者負担は非常に大きな問題。利用者の負担が減るように対応していきたい

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.