日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
大宮区役所新庁舎整備
PFI事業の入札で問題が
 6月議会最終日、大宮区役所・大宮図書館の新庁舎整備の契約議案が、民進・改革と公明、自民12名の賛成(自民党は採決態度が割れて12名賛成、10名退席、1名反対)で可決されました。日本共産党市議団は反対しました。
 新庁舎整備をPFI事業として契約する事業者の選定をめぐって、入札の透明性・公平性が疑われ議会は紛糾しました。
 特に大宮図書館は、初めて市直営から指定管理者制度を導入し、市役所庁舎整備事業者が指定管理も委託契約を結びます。問題は、2つの企業グループが入札に参加し、Aグループが落札しました。しかし、2つのグループのどちらにも(株)図書館流通センターが参加していたことが明らかになり、入札の公平性が疑われる事態になったことです。競争相手の2グループに同一企業が参加することは、内閣府のPFIの手引きで「企業グループの構成員は特殊な事情がない限り複数の企業のグループに参加することは認めない」とされています。また、中に入るコンビニの選定をめぐっても、基準に満たないコンビニ(生活彩家)が選ばれるなど不透明な点があり追及されました。しかし、市当局の答弁では、アドバイザー企業に丸投げの実態が鮮明になり、たびたび審議が中断されました。
 最も重要な入札の公平性が疑われた状況のまま事業者を決定していいのか、議会の対応も問われ、結局採決はされましたが、98条特別委員会の開催が決定され、審査は継続されることになりました。日本共産党議員団としても、真相の究明に引き続き取り組みます。

*PFI事業…公共施設の建設、運営、管理に民間資金とノウハウを利用し、民間主導で公共サービスの提供を行う事業
*98条…地方自治法98条に基づく、議会が地方公共団体の事務に関する書類及び計算書を検閲し、報告を請求して検査することができる条項

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.