日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
特別養護老人ホームの待機者の解消などを求める請願の採択を
 6月市議会の保健福祉委員会で、市社保協から提出された請願について討論採決が行われました。
採択を求める戸島よし子市議
採択を求める戸島よし子市議

 戸島よし子市議は、「特養ホームの待機者は1907人であり、特養ホームの整備を進め待機者を解消することは当然です。長く待たされる高齢者や家族の負担は大変なものです。高額負担の有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅では『入りたくても入れない』のが、多くの高齢者の現実です。それどころか、国は、介護保険法の改悪で、特養ホームへの入所を原則介護度3以上にし、さらに低所得の介護施設利用者の食費・居住費を軽減する補足給付の縮小・打ち切りを行いました。国は、住み慣れた地域で医療や介護を利用できるよう地域包括ケアの体制を確立するといいますが、狙いは保険給付費の総抑制です。NPOやボランティア・民生委員や社会福祉協議会など多様な担い手による地域福祉は、訪問や対話で高齢者の孤立を防ぎ、行事や交流などによってコミュニティを維持するなどの本来の役割を発揮するよう支援すべきです。重要な担い手を保険給付費削減の肩代わりに動員し、過重負担に追い込み、地域の貴重な資源を損なうことはあってはなりません。また、介護職の処遇改善は国の責任で行うことは当たり前のことであり、請願者の願いは高齢者・市民の願いであります」と請願を採択するよう求めました。請願は自公民が反対、採択されませんでした。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.