日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
公民館が表現の自由を侵害
「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」―公民館だよりへの不掲載に抗議
 大宮区の三橋公民館が、同公民館を利用する俳句教室が選んだ今月の一句「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」を公民館だより7月号へ掲載しませんでした。
 党市議団は直ちに「憲法が保障する表現の自由を侵害するもの」として教育委員会に厳重抗議しました。
 市は「世論が大きく二分される問題で、一方の意見だけ載せられない。掲載すると公民館や市の考え方だと誤解される可能性があった」としていますが、党市議団は、7月8日改めて、当該作者への謝罪と、次号の「公民館だより」にこの俳句を掲載することと今後の改善策をとることを申し入れました。
 その後、市民団体や地元三橋在住の市民有志など多くの団体・個人から教育委員会に対し、抗議の申し入れが相次ぎました。
 教育委員会は、「現在、公民館報などの掲載基準を検討中なので今後については何とも言えない」としていますが、清水市長も「適切に判断されると考えている」と追認の姿勢を表明しました。
 市には7月10日までに122件の意見が寄せられ、そのうち109件が批判的な内容となっています。公民館が文芸作品の内容に立ち入って干渉したことは、表現の自由を侵害するものであり、公民館の理念をも否定するものです。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.