日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
ゆきとどいた教育をすすめるために
30人学級を求める請願署名15,050筆を提出
「30人学級を実現するさいたま市民の会」(代表:中川晋介輔氏)が、11月19日、15,050筆の署名を添えて、さいたま市議会に提出しました。学校で、一人ひとりの子どもたちが大切にされ、人間らしく成長してほしいという願いのもと、ゆきとどいた教育をすすめるための30人学級の実現を求め、10年以上にわたって署名活動を行ってきました。
署名を手渡す代表団(左から3人目が戸島よし子)
署名を手渡す代表団
(左から3人目が戸島よし子)
文科省も、少人数学級により子どもたちの学習意欲の向上や、教員のきめ細かい指導が可能という効果を認めています。安倍政権は、「費用対効果が期待できない」という理由で棚上げしました。請願は、国がやらないなら自治体が独自ですすめていくよう求めています。党市議団は紹介議員となり、請願の実現にむけて全力を尽くします。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.