日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
6月議会
認可保育所の面積基準引き下げ
自民党が条例案を撤回
 市長選挙後初めての議会。市長選で明らかにしたさいたま市の福祉・教育・市民サービスの水準をどう引き上げるのか、日本共産党市議団は代表質問で市長に迫りました。6月議会での主な成果をお知らせします。

保育所面積基準引き下げ条例、自民党が取り下げ
 自民党市議団が、4月議会で突然提出した面積基準引き下げの条例は、多くの保育園関係者や保護者らの反対と共産党市議団の論戦や奮闘が力になり、6月議会で取り下げられました。
 認可保育所の緊急増設を求めた質問に対しては、消極的な答弁でしたが、『保育所面積基準は守っていく』と市も明確に答えました。
 また、私が求めてきた私立保育園職員の処遇改善について、国の臨時交付金で今年度のみ、月平均8,000円程度の給与の上乗せが実現しました。私は、来年度以降も市が独自に事業を継続して実施するように求めました。

風疹の予防接種への助成が実現!
 新日本婦人の会と党市議団が、要望書を提出し、市長に申し入れを行ってきましたが、答弁で、『十分な免疫を持たない妊娠を希望する女性とそのパートナー等に予防接種等の費用の一部を助成する。抗体検査の助成を行う』ことを明らかにしました。

貧困ビジネス規制条例を提案・可決
 2月議会後、私も参加する保健福祉委員会の小委員会で条例案の検討を行ってきました。県の条例よりもよりきめ細かく、住居の提供に加え、生活・金銭管理サービスに対する契約、市の立ち入り権限などが盛り込まれました。条例案は全会派一致で可決されました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.