日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
耳寄り情報
生活相談
資料室
リンク集
戸島よし子のページ
TOP
BACK
INDEX
民間学童保育の拡充を求めて
 私が学童保育の指導員を辞め議員に立候補する決意をしたのは、民間学童保育への行政の支援があまりにも貧弱で困難な運営を何とかしたい、との思いからでした。勿論学童保育の問題は一貫して取り上げてきました。
代表質問に立った戸島よし子市議
代表質問に立った戸島よし子市議
 06年には、家賃補助が1万8千円から12万円と大幅拡充が実現。片柳学童保育に続いて08年には、蓮沼「あおぞら」学童が学校内の市が建設した施設に移転しました。民間学童保育の施設の公設化の実現です。更に今、今年4月の開設に向け、蓮沼「つばさ」学童の施設が建設中です。(写真下)
私は、2月議会の代表質問に立ち、民間学童保育の施設の公設化と公民格差の是正について「県内近隣市町村では、施設の公設化は100%であるのに、さいたま市は55%と遅れている」と地図パネルを示して指摘し、「学校内の空き教室も使って公設化を推進する」と答弁させました。
建設中の蓮沼「つばさ」学童を視察
建設中の蓮沼「つばさ」学童を視察

さいたま市の公設化の遅れは明確
さいたま市の公設化の遅れは明確
また、「待機児童の多い島小の公立学童保育の対策を求めてきたが、民間学童保育が2ヶ所目として2月新規開設された。しかし、同じ学校の子どもなのに、民間の保育料は2倍以上になり、不公平だ」と指摘し、家賃や委託金の拡充を求めました。清水市長は選挙公約に「待機児童解消と公民格差の是正」を掲げながら、来年度も予算をつけておらず、「なぜ実現に3年もかかるのか。市長の決断ですぐにできるはず」と迫りましたが、「H24年度末までに検討する」との答弁にとどまりました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.