日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
加害者として誠実な対応を
 春岡に転居(8月お盆)以来、我が家は「テレビも無ぇ、ラジオも無ぇ…」くらしだ。
 知らなかったが、テレビでは大変な韓国バッシングだったらしい。元徴用工4人が新日鐵住金を訴えた裁判で韓国の最高裁判所が賠償を命じた判決だ。
 安倍首相「ありえない判断」、河野外相「判決は暴挙」と抗議。これにメディアが乗っかって、反韓を煽っている。
 これは、戦時の労働力不足を補うため、強制動員され奴隷のように扱われた朝鮮人労働者が慰謝料を求めた裁判だ。
 政府の言い分は、「日韓請求権協定で解決済み」というもので、メディアも同じだ。
 志位和夫委員長の「見解」を読んで、“目からウロコ” 、胸にストンと落ちた。テレビに影響されなかったこともある。
 日韓両国で請求権問題が解決したとしても、個人の請求権は消滅しておらず、日本政府の公式見解にもなっているからだ。
 それにしても、米軍基地による沖縄県民の安全が脅かされても米国に何も言えないのに、加害者として誠実に向き合わなければならない国や人々にはなんと冷淡な政権だろう。
 「テレビも無ぇ」…だが一票がある。安倍政権を終わりにしよう。


PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.