日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
9条守れの民意を都議選で
 日本の政治に重大な影響を与える都議会議員選挙が行なわれます。
 都議選は、6月23日告示、7月2日投票です。都議選の意義は3つ。極めて重要です。
(1)九条改憲策動の本格化の中で、文字通り日本の進路を左右する歴史的政治戦。(2)豊洲移転を中止し、築地再整備を進める。
(3)政治の大局を見た場合、「野党共闘つぶし」を許すかどうか―この野望は共産党の躍進によって打ち砕ける。
 対決構図は、ズバリ「自民・公明vs共産」。政治論戦では自公を追いつめています。
 最大の争点・対決点が「九条改憲」を許すかどうか。自公は、都議選の争点から逃げ、都民ファーストも言いません。国民的審判を与える最高の機会が都議選です。
 築地市場の豊洲移転問題も、移転推進派を追いつめつつあります。ついに知事が「無害化」が達成できていないことを認め、謝罪しました。無責任にも都民ファーストは態度を示しません。移転推進の自公を追撃し移転中止の民意を示す時です。
 待機児ゼロ、特養待機者ゼロ、国保料の1万円引き下げ、シルバーパスの負担軽減、35人学級、中小企業支援、若者への家賃補助と返済不要の奨学金など、大型開発優先の都議会からくらし・福祉第一の都議会に転換する。
 共産党の躍進で政治を変えましょう。都内の友人・お知り合いに日本共産党への支援を呼びかけ、必ず前進を勝ち取り、野党と市民の共闘をさらに前進させましょう。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.