日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
沖縄連帯ピースツアーに参加しました。
民意を踏みにじる暴挙は許せない!
 埼玉の共産党と平和委員会が呼びかけた「沖縄連帯ピースツアー」(10月4日〜6日)に参加しました。
 安倍政権は、参院選から一夜明けた7月11日早朝から、沖縄県東村・高江で新たな米軍オスプレイパッド=ヘリパッド(着陸帯)建設に向けて工事を開始。全国から機動隊を動員して、生活道路を封鎖し、反対する住民を暴力的に排除して、強引にへりパッド建設を強行しています。
 5日早朝は、工事現場で抗議集会が開かれ、全国からの応援者200人とともに参加し、抗議の座り込みを行いました。
 この日も機動隊は、ゲート前に座り込んだ参加者を次々と“ごぼう抜き”。その間に、砂利や資材を積んだトラック15台がゲートに入りました。
 最前列に座った私は、機動隊5〜6人に両手両足を押さえられ、つまみ上げられ排除されました。
 沖縄では今、反対意見は、物理的に排除されます。戦前、戦争に突き進んだ日本政府も反対する意見を徹底的に痛めつけ、最高死刑という法律(=治安維持法)までつくって排除しました。
 戦前に逆戻りし、戦争できる国へと突き進もうとする暴走安倍政権の正体を目の前で見た思いがしました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.