日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
立憲主義を取り戻す運動を
 安倍自公政権の戦争法強行は許せません。どんな政権も、国民から委託されているのは、憲法に従って政治を行うこと(これが立憲主義)です。「選挙で多数をとれば何をやってもいい」というのは、民主主義を否定する独裁政治への道です。戦争法は、廃止しかありません。それも一刻も早く。
 いま、全国で憲法違反の戦争法を廃止し、安倍政権打倒へ新たなたたかいが広がっています。
 見沼区でも、戦争法「廃案」から「廃止」へと運動は継続し、発展しています。
 8月29日に「STOP!戦争法案 オール見沼区市民アクション」にとりくんだ実行委員会は、12月19日(土)午後、七里コミセンで、「学習決起集会」を呼びかけました。小出義重弁護士(元埼玉弁護士会会長、オール埼玉総行動実行委員長)が講演します。
 戦争法が強行された9月19日をメモリアルデーとして毎月、毎月19日に全国で行動を起こし、廃止するまで継続しようとよびかけられています。見沼区の共産党は、10月は七里駅で実施し、11月は大和田駅で宣伝署名に取り組みます。
12月は、「オール見沼区市民アクション」に合流します。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.