日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
「日本会議」の乗っ取り県議会
 9月県議会で自民党などは、「『慰安婦問題』に関する適切な対応を求める意見書」をごり押ししました。
 「意見書」では、朝日新聞が「吉田証言」を報じたことで、世界に慰安婦の強制連行があったとの誤解を与え続けた、「河野談話」は、国際友好のため国益を度外視して発せられたと決めつけます。そして、朝日によって強制連行の根拠が崩れたから、朝日は、日本と日本人の名誉を回復するため国際社会に向けて積極的発信を行え、そして、終戦70年の節目の来年に向け、新たな「政府談話」を求める、とくるわけです。
 しかし、「河野談話」の作成に関わった石原信男官房副長官(当時)は最近のテレビで、「吉田証言」は信ぴょう性がなく、「河野談話」に反映されなかったこと、16人の元慰安婦から聞き取り調査を行い、「慰安婦」とされた過程に強制性があったと判断したと語りました。
 「吉田証言」が崩れたから「河野談話」も根拠がなくなったなどという議論は成り立ちません。
 「意見書」のようなデタラメが横行するのは、県議会が改憲・タカ派、極右の「日本会議」に占拠されているからです。定数94の中で48人が日本会議地方議員連盟の正会員になっています。見沼区選出の自民党県議もメンバーです。
 見沼区で日本共産党の議席がどうしても必要です。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.